恋愛ノウハウ

出会いがネットは普通の時代に?ネット恋愛で女性ウケするための方法

ネット恋愛

手軽に始められる簡単さと効率の良さから、ネット恋愛は出会いの一つの形として定番になりつつあります。

女性から好感を持ってもらえると返信率アップやマッチングの可能性アップにも繋がるので、ぜひともコツを知ってより効率化を図りたいものですね。

本記事では、ネット恋愛で好感を持たれやすい男性の特徴について紹介します。

①プロフが丁寧に書き込まれている

ネット恋愛で好感を持たれやすい男性の特徴その1は、プロフが丁寧に書き込まれていることです。

マッチングサイトや出会い掲示板などで相手を探す時に、特に重視して見るのがプロフィールです。

専門的なサイトならプロフィール欄がありますし、掲示板の場合は本文にプロフを書き込めるようになってますよね。

趣味や価値観、好みの女性などプロフの内容が充実していると、女性側はこの人が自分に合っているのかどうか判断しやすいです。

プロフが全てというわけではありませんが、ミスマッチを防ぐためには少しでも多く自分と相手の共通点・相違点を知りたいと思うのが女性心理です。

また、しっかりプロフを書く人は出会いに真剣な人が多く相手のプロフにも目を通す傾向にあるので、そうした点も好感を持たれやすい所以です。

②レスポンスが良い

ネット恋愛で好感を持たれやすい男性の特徴その2は、メッセージやLINEなどのレスポンスが良いことです。

リアルの恋愛とは異なりネット恋愛は知り合って最初の頃は基本的に全てネットを介してやり取りをすることになります。

メッセージやLINEが主な連絡手段になりますが、そうしたコミュニケーションをまめに取れる男性は好感度が高いです。

多くの女性はただでさえツールにコミュニケーション要素を求めていますし、恋愛初期の場合はメッセージくらいしかお互いを繋ぐものがありません。

レスポンスが良い人は相手と繋がりたい・親しくしたいと思っている、という印象を相手に与えるため女性ウケがとても良くなります。

③自分のことを積極的に話してくれる

ネット恋愛で好感を持たれやすい男性の特徴その3は、秘密主義でなく自分のことを積極的に話してくれることです。

自己開示をすると仲良くなりたいことをさり気なく伝えられますし、それに釣られて相手の女性も自己開示をしてくれる可能性が高まるので非常にオススメです。

最初は当たり障りのない話から始めて、次第に趣味や自分自身のことなどプライベートな話にシフトするといいですよ。

また、写真を交換したり通話で声を聞かせてあげる行為も自己開示のうちに含まれますから、そういった流れになった時は快く引き受けるようにしましょう。

 

 

以上、ネット恋愛で好感を持たれやすい男性の特徴の紹介でした。
もっと女性からコンタクトがほしい、ネットで知り合った人とより進展させたいと考えている人は、上に挙げたことを意識して実践するといいですよ。