有名人

【天才】イチローのシアトルでの人気や知名度は?自宅がスゴイと噂!

イチローのシアトルの自宅は大御殿?

マリナーズで活躍するイチロー選手が、6年ぶりにシアトルに帰ってきたことが話題になりました。

イチロー選手の心境やシアトルでの人気、知名度、さらに自宅についてもご紹介いたします!

イチロー選手が明かしたシアトルに戻る心境

2012年の7月にシアトルを離れたイチロー選手。

6年間、いつかまたシアトルのユニフォームを着て試合をしたいと考えていたそうです。

シアトル側やファンからも戻ってきて欲しいという声はあったもののなかなか実現することがなく、もどかしい思いをしていたのではないでしょうか。

この6年間でイチロー選手自身は、あらゆることに対しての耐性が強くなったと感じているようです。

結果は数字で明らかにすることができますが、このような精神面での変化はイチロー選手にしかわからない様子。様々な土地で、あらゆることを経験してきたイチロー選手だからこそ感じられることですね。

また、最低でも50歳まで現役でい続けたいという頼もしいお話を聞くこともできました。

イチロー選手のシアトルでの人気や知名度は?

イチロー選手は実際にシアトルでも高い人気と知名度を誇っているようです。

6年前はチーム仲が悪かった時期もあったそうですが、現在は再び良好な関係を結べている様子。

また、地元のメディアもイチロー選手をヒットの王様と称し、彼の帰還を喜んでいる記事が出ています。

ただ、もちろん現地でも野球に興味のない人にとってはイチロー選手と言えども知名度は高くありません。日本で報道されているようにアメリカ中が注目!というわけではないようです。

イチロー選手のシアトルの自宅はどうなっている?

シアトルを離れたあとも、イチロー選手の自宅はシアトルにありました。

ニューヨークには高級マンションを持っていたイチロー選手ですが、シアトルにはまるで宮殿のような豪華な一軒家を持っています。

シアトルはニューヨークに比べると土地が安く広いため、このような自宅を持つことができたのだと考えられています。

それでも物件価格は2億円近いとも言われており、広さも設備も日本では考えられない規模。

お庭やプールも確認されていてまさにセレブが住むのにふさわしい自宅となっています。

ネットでもグーグルアースで検索した画像を見ることができますよ。さすがに自宅の場所までバレているのは少し気の毒な感じもしますが、これも人気選手の宿命かもしれませんね…。

シアトルの場所、日本との違いは?実際住みやすいの?

シアトルは、アメリカ合衆国の中でも、北西に位置し、太平洋に近い街。「Rainy City(雨の街)」と呼ばれるくらい、夏以外はさらっとした雨が降ることでも有名で、曇りの日も多い街です。

ワシントン州という州にあり、白人の他アジア系やヒスパニック系も多く暮らし、人は比較的穏やかな性格で自然とも距離が近いため、大人気の街です。最近では人口急増で話題になっており、お隣のオレゴン州ポートランドと住み易さを競っているとか。スターバックスの本拠地でも有名な街ですね。

地元のフレンドリーな気質は、自然に囲まれていることのほか、そもそも夏は9時半頃まで明るいため、仕事後のアフターファイブが充実していることにもありそう。

休日も様々なイベントを楽しむのが普通で、BBQ(公園内では無料で使用可),テニス、パラセイリング、ゴルフ、サイクリング、スポーツ観戦、レイクカヌー、カヤック、セイリング、釣り、ハイキングなどその種類の豊富さは、日本にはないレベル。こういった野外活動が好きな人にとっては例を見ない街と言えるかもしれません。

アメリカの中でも、アジア系にとってとても過ごしやすい街、かつ余暇を存分に楽しめるこの街にイチローが大御殿を構えるのも納得でしょう。(もちろん本業がいの一番だとは思いますが)

今後もイチロー選手のシアトルでの活躍に期待が高まります。